アース・テクノ・サポートアース・テクノ・サポートは、環境・資源・エネルギー分野において、地球環境、生命の持続に貢献することをテーマにする企業です。

お問い合わせ

TEL 053-486-6288 営業時間8:00~17:00(土・日・祝日を除く)

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問

分析について

分析はどのような内容が対応可能ですか?
弊社は、金属リサイクル業会社の分析部門としてスタートした関係上、金属の組成・含有量など原料分析を得意としています。
また、計量証明事業の登録もしておりますので環境分析、産業廃棄物の判定試験、バーゼル法・RoHS指令の成分分析などの分野も多数おこなっています。
分析の依頼方法、流れを教えてください。
分析の内容(項目、方法、定量下限値等)が明確な場合は、下記のWordファイル「分析試験依頼書(様式1)」をダウンロードいただき必要事項のご記入後、分析試料(サンプル)と併せて送って下さい。
分析内容が不明な場合は、その目的、法規制の有無などを伺ってからそれに適した分析内容をご提示いたしますのでお気軽にご相談ください。ご相談の上双方が合意しましたら、「分析試験依頼書(様式1)」を必要事項ご記入後、分析試料(サンプル)と併せて送って下さい。
また、いずれの場合もその他詳細は、下記のPDFファイル「分析試験の依頼方法」に記載されていますので、一読ください。
分析料金、納期の目安を教えてください。
料金につきましては、分析項目・分析方法・試料形態等により異なりますので個別にお問い合わせ下さい。納期につきましても同様ですが、特例を除き試料入手翌日より5~7営業日を基本としています。また、お急ぎの場合は特別料金で3営業日以内の報告もご相談に応じます。
有価スクラップを海外輸出(国内輸入)しようとしたら、通関業者等から成分分析表の提出を求められました。
バーゼル法(特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律)に基づき、輸出入しようと考えている貨物が、バーゼル法に規定する特定有害廃棄物等に該当するか否かについて事前相談する時に必要な資料です。
これは、対象貨物の有害性を確認するものでスクラップに含まれる鉛、カドミウム、水銀などの分析結果が必要です。対象スクラップを分析試料(サンプル)として送っていただければ弊社で分析・結果報告いたします。

コンサルティング部門について

コンサルティングはどのような内容が対応可能ですか?
大別して、「金属リサイクル」及び「環境」の二本立てです。
「金属リサイクル」は、スクラップや廃棄物をいかに資源として再利用できるかを考えます。弊社グループでは回収、流通、処理、精錬などを業務としている会社がそれぞれあり、弊社の分析・エンジニアリング部門とも連係して、再資源化の方法をご提案いたします。また、金属回収方法の開発として、実験室レベルでの基礎実験を共同で進めることもおこなっています。
「環境」は、大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、騒音、振動、悪臭、作業環境などの関係法例に係わる案件、事前環境調査、苦情対応、対策工事・設備、必要資料作成の調査実施やアドバイス等、多岐にわたったコンサルティングをおこなっています。案件の大小にかかわらず、迅速な対応を心掛けています。
産業廃棄物処理施設設置の事前相談をしたら、生活環境影響調査を求められました。
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、許可の必要な産廃施設は設置の際に周辺の環境影響調査(現況把握、予測及び評価)をおこなわなければなりません。施設の種類、規模、周辺環境等で調査内容は変りますが、弊社は調査から行政機関・関係住民との協議まで幅広く対応いたします。

エンジニアリング部門について

エンジニアリングはどのような内容が対応可能ですか?
「環境」「資源」「エネルギー」に関する問題の解決をするため、より具体的、詳細に設計・プランニングし、機械装置の調達、施工設置までを行います。既存にない機械装置についても、分析・コンサルティング部門との連携によるデータと知見から、一から設計製作します。
事例としては、現状、廃棄物となっているものの再資源化、排気ガスや廃液の浄化などがあります。今後は、工場廃熱なども再生エネルギーとして活用できるよう、研究開発を進行中です。
もし、廃棄物などでお困りのことがございましたら、ご相談くださいませ。

社長挨拶

よくあるご質問

お問い合わせ

本社 〒431-1103 静岡県浜松市西区湖東町5924 営業時間 8:00〜17:00(土・日・祝日を除く)MAPTEL : 053-486-6288 FAX : 053-486-6289

インターネットからのお問い合わせはこちら

TOPへ戻る